早いシーズンINと八ヶ岳エリア最大級ゲレンデの全長2.5kmのダウンヒルで大満足の本格スノーリゾート
空撮写真
印刷用マップ画像
スキー場からのお願いと注意事項

※ゲレンデ及びアトラクションにおける怪我、事故、用具の破損等はお客様個人の責任となり当スキー場は一切責任を負いません。
※またゲレンデやアトラクションのご利用時にはご自身のレベルに応じて安全にご利用下さい。
※リフト運行におきましては万全の安全点検を行っておりますが、故障などにより一時停止や運休する場合がございます。
※営業時間・運行リフト・滑走ゲレンデは気象状況やイベントなどにより予告なく変更となる場合があります。
※滑走用具の非装着、そり、プラスチックスキー等の流れどめとエッジの付いていない道具ではリフト乗車及びゲレンデ滑走は禁止となります。
※滑走用具を装着していない(ツボ足)でのリフト乗車はリフト下車の際に搬器に挟まれる可能性ががあるためお断りさせていただきます。
※1/21以降の平日及び3/1以降の全日に限り第2・第5ペアリフトのみNEWウィンタースポーツ(スノースクート・スノードライブ・Swaky等)の滑走が可能です。
※リフトは落下の危険がありますので小さいお子様のリフト乗車の際は必ず保護者が同乗して下さい。
※幼児のリフト乗車は抱っこひもなどの固定用具を装着し保護者が両手を自由に使用できる場合に限りリフト乗車可能となります。
※コース中央部やリフト降り場付近での座り込みは他の滑走者の迷惑や危険となりますので、ゲレンデ脇に移動してください。
※ゲレンデの歩き登り(逆行)はスキーヤー、スノーボーダーとの接触の危険性がありますので禁止させていただきます。
※写真撮影などはゲレンデ最下部の安全な場所でお願い致します。
※ゲレンデ以外の滑走は積雪や整備をしていないため大変危険ですので禁止となります。
※イベントや大会はコースや施設の一部を規制致します。また内容や日時は予告なく変更となる事がございますので予めご了承ください。
※アトラクションの配置や仕様はゲレンデ全面滑走時の予定位置となり予告なく変更となる場合がございます。
※スノーボードのお客様は、板を流してしまうと大事故につながりますので、斜面では決して板を外さないで下さい。
※また平地で外した板はハイバックを立てて裏返しにし、斜面に対して横向きに置いてください。
※お子様やたばこを吸わない方も多くいらっしゃいますので、タバコの喫煙はリフト乗車の際はご遠慮いただき、所定の喫煙場所をご利用ください。
合計5基のリフトとケーブルカーで構成されるスキー場。ゲレンデベースから伸びる高速4人乗りリフトと山頂のペアリフトを使えば全長2.5kmのロングライディングが可能です。
索道安全報告書

第1クワッド

タイプ:高速クワッド(4名) / 全長:1337m
速度:秒速4m / 所要時間:5~6分

降り場はリフトの速度が遅くなるので
不安な方でも比較的簡単に下車できます

お客様を誘導しきっちり4名乗車することで
リフトの回転率を向上させています
第2ペア

タイプ:2人乗り / 全長:497m
速度:秒速2m / 所要時間:約4分

初級者用コース沿いの2人乗りリフト。
初心者の方はこのリフトでまずは足慣らし

距離は短いのですが子供向けアトラクションが
豊富で繰り返し練習するのに最適です
第3ペア

タイプ:2人乗り / 全長:456m
速度:秒速2m / 所要時間:約4分

リフト山頂からはのコースは比較的緩斜面で
下部コースへ降りる前に足慣らしができます

スキー場最上部にあるペアリフトで
Bコースを降りる前の足慣らしに活用して下さい
第4ペア

タイプ:2人乗り / 全長:572m
速度:秒速2m / 所要時間:約5分

早朝営業時も運行するペアリフトで
アトラクションを繰り返し練習するのに活躍します

降り場はBコースからの合流地点で
とても広い広場となっています
第5ペア

タイプ:2人乗り / 全長:641m
速度:秒速2m / 所要時間:約6分

リフト中間地点ではLコースとFコースの
分岐する場所を見下ろすことが出来ます

3月の平日限定で
NEWウィンタースポーツの乗車が可能です
ケーブルカー

エーデルワイスとホテルを結ぶ
ケーブルカーからの眺望が良く観光気分を味わえます

滑走用具をお持ちでなく
レストラン・エーデルワイスをご利用のお客様は
無料でご利用頂けます

スキー・スノーボードの練習として
ファミリーゲレンデを何度も利用する場合は
リフト扱いとなりリフト券が必要です

標高1780mのさらさらの自然雪と人工降雪が作り出す抜群のゲレンデコンディションの中、最高のライディングを楽しんで下さい。

(A)ウェンゲン
ゲレンデ動画はコチラ

全長:550m / コース幅:20~60m
最大斜度:11° / 平均斜度:7°

緩やかな斜面が続きコース幅も広いので
Bコースへ降りる前の足慣らしに最適

ゲレンデの最後は2コースに分岐し
それぞれがリフト乗り場へ向かう林間コース
(B)ラバーホーン
ゲレンデ動画はコチラ

全長:700m / コース幅:30~70m
最大斜度:20° / 平均斜度:14°

中級者のレベルアップに最適な
ロング一枚バーンが魅力

秩父連山の山並みに向かって滑り降りる
ダイナミックなゲレンデ
(C)ユングフラウ
ゲレンデ動画はコチラ

全長:700m / コース幅:50~80m
最大斜度:20° / 平均斜度:10°

腕前を見せるには絶好のゲレンデ
早朝営業でも使用

モーグルやレールパークを常設した
スキーレストラン前に滑り込む広々としたゲレンデ
(D)アイガー
ゲレンデ動画はコチラ

全長:780m / コース幅:50~60m
最大斜度:32° / 平均斜度:18°

最大32度の絶壁を誇る名物コースで
滑り出しの迫力は満点
   (予約制でポールバーンの貸し切りも可能)

オープン~10:30まで、13:00~14:00は一般滑走可
   (11:00~13:00、14:00~クローズまでポール練習で閉鎖)
(E)ブライトホーン
ゲレンデ動画はコチラ

全長:650m / コース幅:30~50m
最大斜度:9° / 平均斜度:7°

初級者に最適の斜度に加え距離も長く幅広い
ゲレンデはファミリーにお薦め(早朝営業でも使用)

子供向けアトラクションのわんぱくゲレンデを常設し
スクールでも良く使用します
(F)メンヒ
ゲレンデ動画はコチラ

全長:600m / コース幅:25~50m
最大斜度:18° / 平均斜度:12°

引き締まった雪質で
気持ちの良いカービングが楽しめます

右側に連続する自然の法面(壁)で
立体的に滑るのも楽しい
(H)コース
ゲレンデ動画はコチラ

全長:350m / コース幅:50~70m
最大斜度:19° / 平均斜度:10°

中斜面のワイド1枚バーンで
基礎系の反復練習には最適

第4ペアリフトを利用して何度も繰り返し練習できる
(L)コース

全長:420m / コース幅:30~50m
最大斜度:14° / 平均斜度:10°

第5ペアリフト沿いのコースで上部はFコース
(メンヒ)と同じ位置からのスタートです

大会やイベントなどでコースの貸切もできる
緩やかなカーブのあるコース
迂回・ホテル前
ゲレンデ動画はコチラ

リゾートセンター前キッズパークの脇を通ると
ホテル地下入口へ出ます

モニュメントが目印で
ホテル地下出入口からプレイルームに出入りできます

ホテル地下入口から直接ゲレンデを滑走し
ゲレンデ最下部へ

各コースに所狭しと設置されたアトラクションはどれも個性的。自分のスタイルに合ったアイテムで1日中楽しんで頂けます。

レールパーク(C・ユングフラフコース内)
アトラクション動画はコチラ
パーク見取り図

「エア台」
ふわっと浮き上がる中型でテーブルトップのエア台

「BOX各種」
人工的に製作した構築物の上を擦って滑る

「段差キッカー」
斜度変化を利用した前跳び系キッカー

「ステップUP ウェーブ」
徐々にサイズが大きくなる連続ウェーブ

「サイドウォール」
3D地形を自由な発想で楽しめる
モーグル
アトラクション動画はコチラ

人工的にコブを刻んだモーグルコース

ターンの質やスピードコントロールが重要です

モーグルコースはSAJ公認
ポールバーン
アトラクション動画はコチラ

最大10旗門のミドルスラロームコース

誰でも気軽にレーサー気分を味わえます

スキーもボードもターンしやすい三角フラッグを使用
わんぱくゲレンデ
アトラクション動画はコチラ
パーク見取り図

「各種ポール」
クッション性のあるボールが先端についたポール

「ウェーブ」
波状にうねったコース

「3連ミニジャンプ」
初めてのジャンプには最適です
早朝営業(第4ペアリフトのみ ※指定日のみ)

さわやかな朝のまぶしい朝日の中で
爽快なライディングができます

早朝リフト券、午前券、一日券で滑れます

圧雪したての最高のゲレンデコンディション
NEWウィンタースポーツ

1/21以降の平日及び3/1以降の前日に限り滑走可能

第2・第5ペアリフト沿いのE・F・Lコースのみ滑走可能

NEWウィンタースポーツの一種
「スノードライブ」のレンタル実施

スキーデビュー前の練習や雪遊びの小さいお子様が楽しめる雪遊び広場。駐車場やリゾートセンター目の前にあり休憩場所との行き来が便利です。
パーク見取り図

入場・料金

入場料は大人・子供問わず一人500円。
1日中キッズパークの出入りは自由です

3歳以下のお子様は入場無料
リフト1日券・半日券の方も入場無料

パトロール隊の控え室と隣接していて安心です
そりゲレンデ

全長30m、コース幅10mのそり専用ゲレンデ
順番を守って楽しく遊びましょう

無料で使用できるそりを数多くご用意しています
ご愛用のそりの持ち込みも、もちろんOKです

ハンドル付きそりや大型そりなどの有料そりは1時間300円
数に限りがありますので予めご了承下さい
ちびっ子練習ゲレンデ

ゲレンデデビュー前の子供達の安全な練習エリア
保護者の方は子供達をしっかり受け止めてくださいね

リフトや通常のゲレンデでは滑れませんが
このエリア内はプラスチックスキーでの滑走もOKです

キンダーレッスンでリフトに乗る前の練習として
この練習エリアを使用します
雪遊び広場

中に空気が入ったふわふわのエアー遊具は
滑り台になっていて何度も繰り返し楽しめます

プラスチックの家でままごと遊びも楽しめます

空いたスペースでは雪だるまや穴掘りで遊びましょう
有料そりの種類
スキー場からのお願いと注意事項

※キッズパークに入場する際は係員に入場券をご提示下さい。(係員が巡回時に提示を要求することもありますが予めご了承下さい)
※保護者の方の見学や写真撮影などの理由であってもキッズパーク内に入場する場合は通常の料金を頂戴致します。
※そりゲレンデでは次のそりは接触時に大怪我の恐れがあるため使用禁止とさせていただきます。
(スノーストライダー/スノードライブ/スノースケート/スノースクート/金属エッジの付いたそり/立ち乗りのそり/自作で金属製のそり/パトロールが危険と判断したそり)
※そりゲレンデ下部の停止ゾーンは大変危険ですので立ち止まらず左右の登行エリアへすぐに移動して下さい。
※キッズパークは基本的にはお子様のゲレンデですので大人でそりを滑る方は他のお子様に十分注意して下さい。
※ちびっ子練習ゲレンデは子供の練習専用となりますので安全のため大人の滑走は禁止とさせていただきます。
※プラスチックスキー滑走はちびっ子練習ゲレンデのみ可能ですが、通常のゲレンデ及びリフトはご利用頂けません。
※動く歩道は重量制限の都合上1mぐらいの間隔をあけて乗車して下さい。
※動く歩道はスキー及びスノーボードを外し手に持った状態で乗車して下さい。(そりも同様)
※エアー遊具をご利用の際、スキーブーツではスリップや接触時に大怪我の恐れがありますので長靴など柔らかい素材の靴に履き替えて下さい。
※強風や大雪、機械トラブル等の影響により「動く歩道」「エアー遊具」の営業ができないこともありますが予めご了承下さい。